topimage

2018-06

足りない! - 2009.07.09 Thu

オーリローリの改稿、7章を書きあぐねています。
我らが主人公のステファン君、「20世紀……」のほうでもそうだったんだけど、
決定的に足りないものがある。

以下、ネタばれ含みます

今のところ(第一部)彼を取り巻く人間関係といったら、
母親、師匠のオーリ、その守護者エレイン、家政婦のマーシャ、たまにユーリアン……なんだ、みんな大人ばっかりじゃないの。それも、ステフを保護する立場の。

これじゃだめだ、足りない。
もっと遠慮も容赦もない生(ナマ)の自分をぶつけあう存在が必要です。
そう、「友達」という存在が。それもできるなら同年代の。
そもそもステフは学校を離れた時点で同年代の子と出会う機会があまりなくなってしまったんだから、師匠であるオーリが気をつけてやらなきゃいけない事でもあるんですけどね。

いやいや。友達ってのは大人がお膳立てしてできるもんじゃない。
ステフが自分でみつけなきゃ。
第二部になると、とことん自分の心の中に潜っていく話になるので、どうしてもここらで「友達」を作っておきたいなあ。
観光馬車の仕事してるダリル君あたりが適役なんですが、彼、魔法使いじゃないし、境遇も違いすぎるし、うまく付き合えるでしょうか。
それとも新しい友達キャラを作るか……まてまて、これ以上キャラ増やしてどうする。また話が長くなる(汗)

そんなこんなでグダグダしてるので、また今日も更新できましぇん。
もう少しお待ちを。

● COMMENT ●

親心だな~♪

むふう♪そういえば確かに、ステフの周りは大人ばかりですね。
わが子の社会経験のためにも同年代のお友達を…松果サン、お母さんですね♪
オーリローリ、ちらりと(まだ始まりの当たりだけど)読ませていただきました。
すごい…改稿、推敲とは違う…(当たり前か…^^;)
テンポがアップして、一話目からの期待感が増幅されている~♪
苦しいだけのことはあるんだな~。
私もやろうかな、と。自分に置き換えたとたんに拒否反応が…。

もうしばらく松果さんの改稿を実感したらやる気になるかな。

>らんららさん

えへへー、冒頭部分はね、「展開が遅い」って指摘されたことがあるんですよ。
なのでいきなり動きの多いシーンを持ってきました。

親心? そうですよー、作品キャラはわが子も同然ですから♪ 
「20世紀~」のほうは父親探しがお話の軸としてあったので、あれで良かったんですが、「オーリローリ」はステフの思春期の頃までシリーズとして書いていこうと思うので。男の子の成長物語を書こうとしたら、やっぱり友達は欠かせませんよね! (あと、可愛い女の子との初恋……これはずーっと後の話になるので、書ききれないかもしれない)
改稿は、ある意味冒険だから怖いです。
もしかしたら息切れするかも、旧作よりつまんなくなっちゃうかも、と迷いもあるんですが、エイヤッ!と大ナタふるって(笑)

いつもありがとう。なかなか筆が進みませんが、カメさんだって一歩一歩進んだらゴールに辿り着けるもんね。頑張ります!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aury.blog39.fc2.com/tb.php/101-2a90d6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

携帯用HP «  | BLOG TOP |  » 書きました

松果の小説置き場

ホームページHPバナー


電子書籍にしてみました

お世話になってます

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

松果にひと言ど~ぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新トラックバック

あし@

探してみる?

プロフィール

松果

Author:松果
まつか松果(まつかしょうか)

別サイトで自作小説書いてます。
1962年生まれ 2男1女を持つ田舎のオカンです。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (4)
日記 (128)
創作トンデモ考察 (10)
バトン (6)
お題小説 (3)
ツイート (191)
小説 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる