2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


tarpen

おはようございます。湿度が高いせいか、今朝は霧が出て遠くの山が水墨画のように見えました。写真撮りたかったー。
06-22 08:46

子供のころ、逃げ場のない状況というのを勝手に想像しては勝手に怖がって夜も眠れないことがあった。特に酸欠系?は今でも非常に怖い。そういう怖さがストーリーづくりのきっかけになったりしてるかもしれない。
06-22 22:39

10代の頃に見た「オーメン2」だったか、氷った湖に落ちた男の子がそのまま氷の下を流されるシーンがすんごい怖かった。あと、大人になってから読んだローワンシリーズで、どこまで続くかわからない長いトンネルを、主人公がひたすら進むしかない状況とか。
06-22 22:48

「怖い」は不快。だったら考えなきゃいいのに、カサブタをわざわざ引っ掻いてみたくなるような、そんな感じ。ホラー書きの人ならこういう心理を冷静に説明してくれるだろうか。
06-22 22:55



この記事へコメントする















松果

Author:松果
まつか松果(まつかしょうか)

別サイトで自作小説書いてます。
1962年生まれ 2男1女を持つ田舎のオカンです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。