topimage

2018-06

朝から感動にむせんでおります - 2009.06.01 Mon

月曜の朝から感動にむせんでおります。

小説友達のらんららさん作、歴史小説「音の向こうの空」がついに完結!
1000枚にも及ぶ大作を書ききった彼女の筆力にはただただ脱帽です。

フランス革命を題材にした小説は数あれど、ヒーローでも革命家でもない青年を主人公に据えた作品は珍しいのではないかしら。
もー泣いちゃったよー!

詳しい感想をここで書いてはネタばれになるので、ぜひぜひ作品を読んでみてください。
世間一般で言われる「フランス革命」とはまた違った切り口で描かれていて、目からウロコ。感動必須ですよ。

さて、この感動をぱわーに変えまして。
私も更新が滞っている連載2作品に向き合います。
今週中にどちらか1話は更新したいと思いますので!頑張るぞっ!


● COMMENT ●

松果さん~!!

わわわ、びっくり!!
嬉しいです~♪
なにより、冷静に作品を読み込めるプロの目を持っている松果さんにお褒め頂いたこと!!
地味なテーマで大人しい主人公だけど、それなりに読者さんに語りかけてくれたのだな~(わが子ながら、がんばったね)
ようし、これからも松果さんを泣かすような作品をがんばって書きます~!!

らんららさんへ

お疲れ様でした。感想文にもなっていないけど、感動したままを書かせてもらったんです。
>冷静に作品を読み込めるプロの目を持っている
わたしごときがそーんな上等な目は持ってませんって! でも心血を注いで書かれた作品には感動せずにはいられんのです。

>地味なテーマで大人しい主人公
いやいやいや。やってくれましたよオリビエくん。
読みながら、オバサンは何度PCの前でわめいたことか(何てわめいたかは永遠の企業秘密)

らんららさん、感動をありがとう。まずはゆっくり英気を養って、また素敵な作品を書いてくださいね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aury.blog39.fc2.com/tb.php/86-4d259c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひさびさの 光のどけし «  | BLOG TOP |  » レトロ好きもたいがいにせい

松果の小説置き場

ホームページHPバナー


電子書籍にしてみました

お世話になってます

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

松果にひと言ど~ぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新トラックバック

あし@

探してみる?

プロフィール

松果

Author:松果
まつか松果(まつかしょうか)

別サイトで自作小説書いてます。
1962年生まれ 2男1女を持つ田舎のオカンです。

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

未分類 (4)
日記 (128)
創作トンデモ考察 (10)
バトン (6)
お題小説 (3)
ツイート (191)
小説 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる