2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


てりこさんのところからバトンをいただいてきました。
名前がないそうで、てりこさんにならって『創作系バトン』てことで。
自作小説のことをあれこれ語るには丁度いいかと。ではいきます!

1.貴方が主に公開している創作作品のタイトルを教えてください。
 「20世紀ウィザード異聞」 一応うちの看板作品です。
 パラレル作品として「オーリローリ」のシリーズがあります。

2.そのタイトルを命名したきっかけを教えてください。 
 1950年代を舞台にしているので「20世紀」、魔法使いの話だから「ウィザード」、まあこんなファンタジーもアリかな~。で、「異聞」。すっごい安直に3つの要素をくっつけました。

3.何をきっかけにその作品を考察しましたか? 
 夏風邪ひいてウンウン唸っているときにぼわーとオーリのイメージが浮かびまして。その後は連想ゲーム式に頭に浮かんだネタを広げました。
 最初の設定段階ではオーリを主人公にしてたんですが、キャラクターの肉付けをしていくうちに子供目線の児童文学風でいこうと変更。
 舞台を似非西欧(主に英国モデル)、しかも50年代としたのは単なる趣味です。

4.登場人物さんを5人挙げて、どうしてその名前になったのかを語ってください。
 ステファン: 直感で(笑)後で知ったんですが、「花冠」という意味だそうです
         姓の「ペリエリ」は園芸用語だったと思いますが、意味忘れた……

 オーリローリ: 語感だけで(笑)「笑う光彩」なんてぇ意味を後付けしましたが、
          完全に造語です。
          姓の「ガルバイヤン」も造語。
          本名の「オーレグ」はロシア語男性名のOlegから。(発音違うと思う)
          母親が「オーリガ」なんでその男性形ってことで。

 エレイン: 昔読んだマンガのヒロイン名 
        「太陽」とか「光」に関係する意味があるのでは、という説があるとか

 ユーリアン: アーサー王の騎士の一人の名ですってよ~似合わんなあ。
         ちなみに姓は「ナガルジュカ」龍樹という意味の「ナガルジュナ」のもじり

 カニス: こらもう、ラテン語の「犬」からそのまんま。
      「犬は家族だが竜人は家畜」という名言(?)を吐くおっさんなので。
 
 *関連記事 『ネーミング考』 

5.その作品はどういった形態(小説、漫画等)で展開されていますか?また、その理由は?
 小説です。漫画は描けないし、他に表現手段を持っていませんので。

6.その作品は完結していますか? 
 本編は完結しています。番外編の二作目と、パラレル作品の第三部は連載中。

7.その作品で伝えたいこと、密かに込めたメッセージなどはありますか?
 ありすぎてもう(笑) オーリが説教くさい台詞言い出したら、そりゃ作者の主張と思ってください。
 あとは、「お父さんのばっかやろー!」「でも赦す」byすてふぁん

8.回す人
 どなたでも。自分の作品に向き合いたい人、語りたい人、是非どうぞ。


【楽しい回答でしたー】
早速バトンにご回答いただいてありがとうございますー。
やはりカニスは犬だった……(笑)。
最後の、「お父さんのばっかやろー!」「でも赦す」が、とってもステファンの気持ちを表してますねっ。
【てりこさんへ】
いらしゃいませー。
久々の(というか、こっちのブログでは初めての)バトンだったんですが、面白かったです♪
最後の「ばっかやろー」「でも赦す」はね、私自身の、父への気持ちでもあるんです。あのくだりを書いた後はすっきりしましたもん(^_^;)

時には自分の作品をこうして見直すのもいいですね。

この記事へコメントする















松果

Author:松果
まつか松果(まつかしょうか)

別サイトで自作小説書いてます。
1962年生まれ 2男1女を持つ田舎のオカンです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。